黒子のバスケ 第35Q 信頼だ

黒子のバスケ 第35Q 信頼だ

木吉の身体を張った奮闘により、誠凛は第2クォーターをリードで折り返す。木吉を愚弄し、バスケに不誠実な態度をみせる花宮に対して、黒子は静かに怒りの炎を燃やす。第3クォーターに入ると、霧崎第一は満を持して瀬戸を投入、花宮と瀬戸の連携による「クモの巣」で伊月のパスを100%スティールし、逆転。入れ込みすぎている日向のシュートも1本も決まらず、誠凛は窮地に立たされる。そして迎えた第4クォーター、クモの巣を破るために、黒子がチームプレイをやめる!?
このサイトに行く

黒子のバスケ 第35Q 信頼だの情報

関連まとめ
アニメ「黒子のバスケ」動画
放送シーズン
第2期
【動画サイト】バンダイチャンネル
http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=3234

このサイトに行く