ごちそうさん 第7週 11月11日(月)~11月16日(土)「たいした始末」

ごちそうさん 第7週 11月11日(月)~11月16日(土)「たいした始末」

め以子(杏)は大阪の料理を習得しようと懸命だが、和枝(キムラ緑子)は認めない。ガスコンロを欲しがっていため以子だが、悠太郎(東出昌大)の給料は和枝に横取りされる。そして静(宮崎美子)の着道楽にも頭を悩ませる。食費をやりくりするうちにめ以子は、源太(和田正人)ら市場の人々から、食材をとことん使いきる「始末の精神」を学び、源太が師匠と仰ぐ、長屋住まいの男(近藤正臣)と知り合う。牛や豚の臓物をおいしく料理する師匠。め以子は、うなぎの頭を使う半助豆腐に驚き、始末の料理の本質を目の当たりにする。そんな折、東京の実家から小包が届く。食材の数々と温かい手紙に胸が熱くなるめ以子だが、頼るわけにいかない。認められずにめ以子が苦しんでいる折、和枝は「魚島季節(うおじまどき)のあいさつ」という、鯛(たい)をやりとりする大阪の風習の手伝いを命じる。悠太郎は何かの策略では、と和枝を疑う。が、親戚に紹介するとの言葉にめ以子は喜び、魚屋の手伝いまでして必要な鯛を少額でまかなってみせる。当日、め以子は独りで鯛を配るはめになったばかりか、どの家からも追い返される。そしてめ以子のもとに大量の鯛が残される。
このサイトに行く

ごちそうさん 第7週 11月11日(月)~11月16日(土)「たいした始末」の情報

関連まとめ
NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」動画
ジャンル
あらすじ
サイト
NHK公式サイト

このサイトに行く